読者の皆様、夏休みの予定はお決まりですか?
特に、家族サービスをしなければいけないパパさんや、彼女をデートに連れていく予定のあなたには、特に4D映画がオススメです。

この記事では、夏休みが特に4D映画館がオススメな理由を書いていきますね。

 

理由その1:映画作品自体に力が入っている

これは4D映画に限らないのですが、夏休みは、映画業界にとって、書き入れ時です。
つまりお客さんがたくさん来てくれる時期です。

 

このタイミングに合わせて、各映画制作会社は作品を公開しますし、売上も見込めるので、予算をたくさんとって力の入った作品を作ってきます。

そのため、映画内容やキャストも良いことが多いですし、ラインナップも他の時期よりも良い場合が多いです。

例えば、2015年には、進撃の巨人やジュラシックワールド、バケモノの子、HERO、アベンジャーズ、ミニオンズ、ミッションインポッシブルなど、錚々たる映画作品が夏休みに公開されました。

しかもほとんどの作品が4D映画でも鑑賞することができました。
1人で映画鑑賞するにも、デートで行くにもピッタリなラインナップですよね。

 

また、名探偵コナンやドラゴンボール、ワンピースといった、ファミリー、子供向けの映画も用意されます。

これらの映画は、アクション性が高いため、4D映画とも親和性が高く、普通の映画よりも迫力のあるアクションが体感でき、お子様や親御さんにも新しい体験・感動を味わうことができるでしょう。
(こういった映画には、特典グッズが用意されていることもあり、家族サービスにはもってこいですよね。)

そんなわけで、夏休みの映画館はとにかくオススメなのです。

広告


理由その2:とにかく涼しく、4Dでさらに期待できる

4D映画館に限らず、映画館はとにかく涼しいです。

「時間にはゆとりがあるけど、どこに出掛けても暑い」

そんな夏に、涼しく、少しだけ贅沢な時間を過ごすのに映画はぴったりなのです。

しかも、4Dであれば、風の演出や、水しぶき、シャボン玉の演出などがあり、冷涼感を一層体験できる演出が用意されているでしょう。

※ついでに言えば、ホラー映画も確実にたくさん公開されます。
4Dであれば、涼しいだけでなく、肝が冷えるような演出が、間違いなく用意されることでしょう・・・

(というのも、4D映画と一番相性が良いのはホラー映画だと思われます。
怖い場面で風を吹かされたり、首タッチや足タッチ、座席ガタン、などされたら、涼しいを通り過ぎて、ちびってしまいそうです。)

 

理由その3:4D映画がある場所自体、超遊べる

4D映画が導入されるような施設は、ほとんどが映画だけではなく、様々な施設やショップが併設されています。

いくつか例を挙げますと、
コロナワールド系列であればゲームセンターやボウリング、温泉などがセットになっているので、夏休みの丸1日をここで過ごすことができます。

福岡のユナイテッドシネマキャナルシティであれば、その名前の通り、「キャナルシティ」という大型モールの中にありますので、丸1日では足りないかもしれません。

東京であれば、六本木ヒルズのTOHOシネマズや、ユナイテッドシネマとしまえんなどでも1日遊べてしまいます。

 

要は、「そもそも4D映画館は、超遊べる場所にある」ということです。

 

考えてみれば、「映画館に行くぞ!」という人達自体が、「今日は遊ぶぞ!」という気持ちでいるひとが多いですから、遊べる場所を1か所にまとめるというのは当たり前かもしれません。

 

以上、まだ書きたいことはあるのですが、長くなりすぎてしまいますので、ひとまずはこの辺で。
夏休みはみんなで4D映画館に遊びに行きましょう!

広告