映画館は慣れてしまえば簡単な場所ですが、初めて行く場合には少なからず不安を覚えるはずです。
ですが、何も心配する事はありません。このページでは、初めての映画で失敗しないための心構えを書いておきますね。

映画館に行く前に

まず、映画館に行く前にインターネットで今上映中の作品を調べて、みたい作品を決めておきましょう。
連れの方がいるならその人の意見も聞く事。
ホラー嫌いな人に、「ホラーが見たいからチケット購入しておいたよ!」なんて言ったら喧嘩になりかねません。

上映時間の把握

映画の作品は、どこの映画館でも上映しているかというと、必ずしもそうではありません。
必ず、行く予定の映画館で、上映中の映画の確認及び、上映時間の確認をしておきましょう。
初めてで不安な方は上映時間の30分くらい前に映画館に着いて受付を済ませるようにしましょう。

チケットの確保

チケットですが当日に窓口で買う事も出来ますが、前日までにコンビニで少し安くチケットを購入する事が出来ます。
他にも色々と安く入手する方法があり、このサイトでも紹介しています。
※参考映画の料金・価格とお得に観る方法まとめ

ただ、初めての場合には、下記の方法をオススメします。

それは劇場のサイトでインターネット購入することです。
こちらの場合ですと、料金は正規料金なので、このサイトで紹介しているような安く観る方法よりも高くなってしまいますが、一般的には事前に席の確保をすることが出来ます。
慣れてしまえば、割引チケットや前売券を事前に買って、当日受付に早めに並んで、座席を指定するだけなのですが、初めての場合は座席まで確実に確保してしまう方が安心でしょう。

広告


座席の確保

前述したとおり、劇場サイトで買う場合はネットで座席も予約。
一方、前売券や割引券、優待券の場合には、当日、窓口で座席を指定します。
さて、座席の場所ですが…良く見たいから一番前にしようと考えるのはやめておきましょう。
前の方だと顔をあげてみなくてはいけないので、首が疲れてしまいます。
映画のスクリーンは大きいですし、座席も段になっていますのでどこからでも良く見ることが出来ます。
一番見やすいのはやはり真ん中より少し後ろですが、真ん中を取ってしまうと、途中でトイレに行きたくなってしまった場合などは、出入りの際に迷惑をかけてしまうでしょう。
トイレが近い方には従って真ん中あたりの廊下側をお勧めいたします。

飲食物の確保

劇場内での飲食は、「劇場内で販売する飲食物以外のお持込は遠慮ください」と表示している劇場が多いので、堂々と持ち込む事はしてはいけません。
大抵、入り口前に売店がありますので、初めての方は、とりあえず飲み物とポップコーンでも買って中に入りましょう。
ちなみに飲み物はお茶系にすることはオススメしません。
なぜならトイレが近くなってしまうからです。

いざ入場

上映が始まる時間になりましたら、厳密に言えば急いで席に座る必要はありません。
上映時間になってしばらくは他の映画のCMです。
この時点で結構楽しい気持ちになっているかなと思いますので、この映画もいいな、あの映画もいいなという気持ちにこのCMにはさせられます。
映画の本編だけを見たいのならば上映時間が5分くらい過ぎてから入るのが良いでしょう。
ただ、遅れて入ると、既に座っている方に一旦立ってもらう必要がある場合もあるので、なるべく時間前に入っておくのがマナーです。

おまけ※デートの場合

デートでは映画館は最適の場所と言われています。 映画は、上映時間が決まっているために時間が読みやすくなっています。
なので、食事の時間に映画が終わるようにしておけば、映画を見て食事と言う自然な流れが作り出しやすいです。
ドライブの様に知らない場所に行ってしまってごはんどうしよう?といった事態にはなりにくいです。
また、遊園地などに行ってしまうと待ち時間、会話にとても困ったりしますが映画は少なくとも見た映画の感想を言い合う事が出来るので場をつなぐのにも持ってこいです。
このサイトで紹介している4DX映画館はデートには本当にオススメですよ。

では、映画の上映中の飲食には十分気を使い、マナーを守って静かに鑑賞しましょう。

広告