ジャングル・ブック

ジャングル・ブック 4d映画あらすじ
『今、あふれ出す ―生きる力。』

ジャングルに一人取り残されてしまった人間の赤ん坊・モーグリは、黒ヒョウのバギーラによってその命を救われ、母オオカミのラクシャに育てられることになる。
バギーラからジャングルでの生き方を教わり、ラクシャから愛情を注がれ、すくすくと育っていくモーグリだったが、そんな彼の前に人間を敵だと言い放つトラ、シア・カーンが現れる。

人間が動物や自然に対してしてきた残酷な行為を知っているシア・カーンは、同じ人間の子供であるモーグリを目の敵にし、襲いかかってくる。
「モーグリをシア・カーンの脅威から逃れさせるためには、もう人間の元に返すしかない。」そう考えたバギーラはモーグリを人間の村に連れて行くことを決意する。

ジャングルか、人間の世界か、果たしてモーグリの選ぶ道とは!
そして、再びジャングルに平和は訪れるのだろうか!!

4d映画監督
ジョン・ファヴロー
4d映画主演出演
ニール・セディ
松本幸四郎(声の出演)
宮沢りえ(声の出演)

予告映像

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告




ジャングル・ブックを上映中の4D映画館

このページの先頭へ