KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV 4d映画あらすじ
全ては“未来の王”のために。

ゲームファイナルファンタジーの最新作ファイナルファンタジーXVの舞台より少し前の世界の物語。

魔法国家ルシスは強大な魔法障壁の力によって長きに渡り、ニフルハイム帝国からの侵略に耐えていた。
ある日そんな対立状態の中、ニフルハイム帝国の宰相が停戦協定を持ちかけにやってくる。
停戦の条件は2つ、ルシスの王子を帝国配下の国テネブラエの王女と結婚させること、そして首都以外の領地を全て帝国に明け渡すことだった。
帝国の無茶苦茶な提案の前に悩む国王であったが、戦争を終わらせるためにと、条件を飲むのであった。

そして迎えた調印式の日、ようやく戦争が終わると思われる中、待っていたのは平和ではなく、侵略のために戦力を整えた帝国軍であった.....
帝国の卑劣な罠の前にルシスは滅んでしまうのか、ルシスの運命やいかに!

ファイナルファンタジーファン必見!
最先端CGを駆使し、極限までリアルに近づけたアニメーションを是非4DX映画館で堪能しよう!!

4d映画監督
田畑端
4d映画主演出演
綾野剛
忽那汐里
磯部勉

予告映像

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告




KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVを上映中の4D映画館

このページの先頭へ