劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 4d映画あらすじ
2016年4月23日に公開された、劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が4DX映画として新たに上映!!
脚本、製作総指揮はもちろん原作者・高橋和希!!

原作の最終話、「闇遊戯」ことアテムとの死闘の末に勝利を手にし、無事アテムを冥界に送ることが出来た武藤遊戯とその仲間たち。
今作は原作のその後の世界が描かれる。

アテムとの決闘を終え、日常を取り戻した遊戯たち。
しかしその一方でアテムとの再戦を望む海馬瀬人はアテムを再び呼び出すために千年パズルを探し求めていた。

そんな中世界中で謎の失踪事件が多発、そして謎の少年「藍神」が遊戯たちの前に姿を現す。
世界で起こっている不可解な事件に彼が関わっているらしいが果たして.....

圧倒的な迫力で描かれるモンスター!原作ファンにはたまらない最高のアフターストーリー!!
千年パズルが完成した時、新たな戦いが始まる!!

4DX映画館にてデュエル・スタンバイ!!

4d映画監督
桑原 智
4d映画主演出演
風間俊介
津田健次郎
花澤香菜

予告映像

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告




劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を上映中の4D映画館

このページの先頭へ